太陽薬品からのお知らせ|太陽通信

お問い合わせは、フリーダイアル0120-633-019まで。

 
 

太陽通信

生命に欠かせない存在 『酵素』とは?

2015/03/01

酵素は、体内における消化吸収、新陳代謝、排泄など、
人の生命活動の維持に大きく関わっているものです。
酵素は、全ての生命活動に無くてはならない存在です。

しかし、酵素はどんどん減少していきます。

一般的には、ダイエットや疲労回復などに効果があることで有名な酵素。
消化吸収をするものというイメージも多いのですが、
単に消化吸収やデトックス効果があるだけではなく、
生命を維持してくれる、
六大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維)よりも
大切な存在なのです。

炭水化物や脂肪やビタミンなど、
体に必要な栄養素をただ摂取しただけでは効果がありません。
そこに酵素が働くことで初めて、その栄養素がエネルギーに変化し、作用します。

つまり、酵素がないと必要な栄養素をいくら摂取しても、
エネルギーに変わることが出来ないのです。

そんな重要な働きを担っている酵素が不足すると、
すぐに消化不良や肌の不調、やる気の減退といった体調の変化として現れます。

酵素が多く含まれる発酵食品の代表的なものは、
味噌・醤油・納豆・キムチ・ヨーグルト・ぬか漬け・漬け物など。
また生のハチミツやエクストラバージンオイルにも酵素が含まれています。

しかし酵素は、熱に非情に弱い側面を持っています。
せっかく酵素をたくさん含んでいる食材でも、
食材によっては加熱することで酵素は失われてしまう場合があります。

当社では、簡単に酵素を摂ることが出来る『酵素サプリメント』を取り扱っています。
サンプルもございますので、是非ご相談ください。

 

2015年の花粉飛散について

2015/01/15

2015年春のスギ+ヒノキ花粉の飛散数は、
近畿地方においては例年並みの所が多い予想です。
昨年(2014年)の飛散数に比べると、
前年の飛散数が少なかったため前年よりも多い予想が出ています。





飛散開始に関しては、1月2月の気温に関連してきます。
今年の1月から2月の気温は例年並みか例年より高い傾向です。
この時期に気温が例年より高いと、スギ花粉の飛散開始は早くなる傾向にあります。
このため、スギ花粉の飛散開始は例年より早く、
2月上旬に花粉シーズンが始まる見込みです。

 

謹んで初春のお慶びを申し上げます 平成27年 元旦

2015/01/01

旧年中、皆様から賜りましたご厚情に対し心より御礼申し上げます。

弊社では、
本年もお客様が【医薬品】【アクアクララ】【サプリメント】を安心してご利用できる様に、
またお客様が健康であり続けれる様、
健康アドバイスの専門家育成に全力を注いでまいります。

平素のご愛顧に感謝し、
本年も相変わらぬお引き立てをたまわります様、宜しくお願い申し上げます。

皆様にとりまして、
新しい年がより幸の多き年となりますようお祈り申し上げ、
新年のご挨拶とさせていただきます。

太陽薬品 社員一同

 

4種の和漢生薬配合の『姜華』を発売!

2014/10/01

本日より、4種の和漢生薬を配合した『姜華』を発売致します!

血流を促し、体を温める作用がある「生姜」「人参」「桂皮」「山椒」の4種類の和漢植物に、こだわりの75種の旬の素材を熟成・発酵させた植物発酵エキス(酵素)に香辛料抽出物などをプラスした和漢植物濃縮飲料です。

いつまでも華やかで健康でありたい方や、生活習慣がきになる方にお勧めします。
快調な日々のためにぜひお役立てください。
















生姜関連出版物

「生姜力」・・・石原 結實先生 著
体を温める生姜の力。生姜は古来より万病を予防し治療する「薬」でした。
ポッカポッカの毎日で、病気とは無縁な快適な生活を送りましょう!

 

熱中症 ⇒ 脇の下、首、股など動脈のある部分を冷やす

2014/07/29

暑中お見舞い申し上げます。

35度以上の猛暑日が続いています。
来月7日の立秋までの2週間は、この暑さが続いていくようです。
お身体には十分に気を付けてください。

そこで怖いのが、やはり熱中症です!!

さて、皆さん熱中症になるとどこを冷やしますか!?
額・首・頭いろいろありますよね!?
でも、この中で冷やしてはいけない部分が含まれてるのです!!

そこはどの部分だと思いますか!?

正解は・・・・額と頭です!! 意外だったでしょう!?(笑)


なぜかと言うと、熱中症は体に異常に熱をため込んでいる状態です。
なのですぐに放熱しないといけません!!
そこで頭や額を冷やしてしまうと、脳が身体が冷えていると勘違いしてしまい
放熱がストップしてしまいます!!

では、どこを冷やしたらいいのかと言うと、脇の間・頸動脈・股下です!!
大きな血管が通っているところを冷やすことで体全体に冷えた血液がいきわたります。
なので、もしそういう場面に出くわした時は、適切な処置をほどこしましょう(*^_^*)

本日は、土用の丑
栄養価の高いウナギを食べて、猛暑に負けないようにしましょう!

 
 
 

コンテンツリスト